読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boost.BuildのJamfileでboostライブラリをリンクする方法

たったそれだけなんだが、ググってもなかなかやり方がわからなかったので、書き残す。

コンパイルしたいmain.cpp

#include <boost/program_options.hpp>

int main(int ac, char* av[])
{
    namespace po = boost::program_options;

    // (略)

    return 0;
}

方法1

リンクするライブラリをフルパスで直に書く。

Jamroot.jam

exe main : main.cpp /usr/lib/i386-linux-gnu/libboost_program_options.so ;

方法2

リンクするライブラリをlibルールとして書く。

Jamroot.jam

lib boost_po : : <name>boost_program_options ;

exe main : main.cpp boost_po ;

方法3

リンクするライブラリをlibルールに書き、project全体でリンクさせる。

Jamroot.jam

lib boost_po : : <name>boost_program_options ;

project 
    : requirements
        <library>boost_po
        ;

exe main : main.cpp ;

参考

Boost.Build tutorial

Libraries

Boost.Build User Manual

C++ - Boost.Build の簡単な使い方 (TDDしてみる) - Qiita

MacのファイアウォールはデフォルトOFF

f:id:iek_usay:20151015005953p:plain

ただそれだけを報告する記事。

ググると、その理由を説明してくれている記事を見つけた。↓

Macのファイアウォールがデフォルトでオフになっている理由

Macでスクリーンショットを取る方法

Windows Mac
全画面スクリーンショット PrintScreen Command ⌘ + 3
ウィンドウのみスクリーンショット Alt + PrintScreen Command ⌘ + 4, Space
特定の領域のみスクリーンショット Windows Start Menu, Snipping Tool, Enter Command ⌘ + 4

参考

Mac でスクリーンショットを撮る方法 - Apple サポート

Macのスクリーンショット機能のキーボードショートカットまとめ(17種類) / Inforati

柿がうまい

f:id:iek_usay:20151013002334j:plain:w300

近所のスーパーで1個98円で売っていて、最近よく買って食べている。10月〜11月の今が旬だそう。

ネットで調べてみると栄養価も高いらしく「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と、ほぼどのサイトにも書いてあった。

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/kaki4.htm

柿の栄養、効能効果-健康に良い免疫力を高める食べ物

柿の栄養とダイエット効果 | 美肌レシピ

とくに意外だったのは、ビタミンCが多く含まれているとのこと。柿1個で1日に必要なビタミンCがまかなえるそうだ。

はてなブログの編集モードを、Markdownモードにした

背景

はてなブログで表↓を組みたかったため。

Left align Right align Center align
This This This
column column column
will will will
be be be
left right center
aligned aligned aligned

やり方

はてなブログの「設定」→「編集モード」で、「Markdownモード」に設定する。
編集モード - はてなブログ ヘルプ

そして、

| Left align | Right align | Center align |
|:-----------|------------:|:------------:|
| This       |        This |     This     |
| column     |      column |    column    |
| will       |        will |     will     |
| be         |          be |      be      |
| left       |       right |    center    |
| aligned    |     aligned |   aligned    |

と書くと、上記の表ができる。

表組みの仕方は、Qiita - Markdown記法 チートシート - Qiita を見た。

アンチパターン

最初、ググって出てきたはてなブログの記事に「表」を書く方法 - Banguardサイトを参考にして、

|*名前|*色|*個数|
|りんご|赤|1|
|みかん|だいだい|2|

を入力してみたのだが、表にならなかった。

だめだった理由は、はてなブログの「編集モード」が「見たままモード」だったため。 「見たままモード」では、いくら|名前|色|*個数|とか入力しても表にならない。

そんなこんなしてるうちに、ブログで「表組み」(TABLEタグ)をつくるには? - ひそかブログ

はてな記法」の場合、「表組み」の作り方は超簡単でした。

というのを見て、はてなブログに「はてな記法」なるモードが存在することを知った。

あとは引き続きググって、はてなブログに「編集モード」がいくつかあることを知った。どうせだったら一般的なMarkdownを使おうということで「Markdownモード」にした。

ほかにも参考

【メモに便利】Markdown記法まとめ。Evernoteでも!gifアニメで解説。 - NAVER まとめ
文章作成やメモ書きにも便利、Markdown記法|Web Design KOJIKA17

Mac miniを買った

別にWindows環境に不満はなく現在のPC環境にも不自由もしていないので、単にアプリ作ってみたい、Xcodeさわってみたい的な趣味的な買い物になった。なおWindows歴15年くらい。

ここ数年でiPod touch, iPad, iPhoneを使い始めどれもUIが洗練されてて良い印象だったので、それがPCにも波及した感じ。

 

購入はアップルのHPで。

Mac mini - Apple(日本)

 注文後、約1週間で到着。宅配業者の追跡サービスによると、中国からやってきた模様。

 

選んだスペックは次の通り。アップルのHPで選べる3つあるスペックのうち、2つ目に良いやつにして、メモリだけ16GBにカスタマイズした。

2.6GHzデュアルコアIntel Core i5

16GBメモリ(カスタマイズ)

1TBハードドライブ

Intel Iris Graphics

OS X Yosemite

 

同梱されていたのは、Mac mini本体と電源ケーブルのみ。そのほかは、自分で用意する必要があった。

マウス、キーボードは、USBで接続した。

ディスプレイは、Mini DisplayPortからDisplayPortへのアダプタケーブル を使って、Mac miniのThunderbolt2 (Mini DisplayPort)からディスプレイのDisplayPortに接続した。Thunderbolt2というインタフェースは、呼び名は(たぶん)Macのものだが、物理的なコネクタ形状はMini DisplayPortと同じ。なお、Mac miniは、HDMIも使える。

 

Mac miniをディスプレイの脇に置いてみた。かなりコンパクトで良い感じ。ディスプレイは、24インチのDell U2414H。

 

f:id:iek_usay:20151010222352j:plain

さくらのVPS 立ち上げメモ

OSのインストール、sshdの設定、ファイアウォールの設定まで。

 

OSのインストール

以下のスペックでOSをインストールした。

メモリ: 1GB

ディスク: SSD 30GB

CPU: 2コア

OS: カスタムOS Ubuntu 14.04 amd64

 

OSインストール後、さくらのVPCのコントロールパネルからVNCコンソール(HTML5版)からログインした。

 

sshdの設定

netstat -aを実行するとsshポートがすでにオープンになっていた。

sudo vi /etc/ssh/sshd_config

を編集してsshdの設定を変える。適当にググったサイトを参考にしながら。

 

待ち受けポートの変更

#Port 22

Port 12345

 

rootログインの禁止

#PermitRootLogin without-password

PermitRootLogin no

 

パスワード認証の禁止

#PasswordAuthentication yes

PasswordAuthentication no

 

そして、秘密鍵、公開鍵をputtyteratermなどで生成して、公開鍵の方を、

~/.ssh/authorized_keys

に追加しておく。

 

設定完了後、

sudo service ssh restart

で設定を反映した。

 

ファイアウォールの設定

原則外部からの接続は禁止して、sshのポートだけ解放した。

sudo ufw enable

sudo ufw default deny

sudo ufw allow 12345/tcp

sudo ufw status

 

参考

初心者でもわかる!さくらVPS | Sakura VPS 設定マニュアル

第76回 Ubuntuのソフトウェアファイアウォール:UFWの利用(1):Ubuntu Weekly Recipe|gihyo.jp … 技術評論社